norigohan

life

世界料理学会 in HAKODATE

北海道 函館で今年5回目の開催となる
世界料理学会に参加させていただきました。

前日からバル街にも参加し、函館の街の魅力を
再発見し楽しんできました^^

当日は楽しみにしていた斎藤 壽さん、玉村 豊男さんのお話。
偶然(?)にもお二人ともお話のしめはやっぱり’土’が大切で、
そのことを色んな形で色んな人達とつながって
伝えていきたいというお話をしてたのが印象的でした。

玉村さんがお話していた’農業をベースにしたライフスタイル’
ぜひ実践したいものです。

料理学会①

料理学会②

畑の仲間

数年前から仲間と農家さんの畑をちょっとだけお借りしています。
今年はどんな具合かしらと様子を見に、、
もう玉ねぎの苗がスクスクと育っています。

何をどんな風に作ろうか〜と話ているとお母さんが、
越冬した長葱とパースニップを掘って持っていきなさいと
たくさん持たせてくれました。

雪の下で越冬した野菜は甘みが増して美味しくなっています^^

三笠玉ねぎ

三笠パース

ふきのとう

今年は雪解けも早いせいかもうふきのとうが顔をだしています。
さっそく沢山とれました。
やっぱり定番の天ぷらに、ほろ苦さに春を感じます^^

ふき①

ふき②

ふき天ぷら

小さな菜園の春

ベランダのプランターに緑のものが。
何やらチャイブのよう。

そう思っていると、今読んでいる 
宇土 巻子さんの ” 農的生活12か月 ” の中に

幸せを感じる時〜 
雪解けの菜園でチャイブの芽を見つけた時

とありました。

ウチの小さな菜園にも春がきたようです^^

チャイブ

農的

お赤飯。

入学式のお祝いにお赤飯を作りました。

最近は炊飯器で作ることの多かったのですが、今日は蒸籠で。

蒸し上がって開けた時のなんともいえないよい香りに

やっぱり蒸すのもいいな〜と思いました。

お赤飯